サイト内検索:
 


画家:乃村豊和
『白い小鳩』
6号大楕円 Oil & Mixmedia
「平和の象徴・ハト」は、キリスト教の三位一体の〈聖霊)を白いハトで表すことに由来している。
「旧約聖書」の中で、ノアが放った鳩がオリーブの若葉を持ち帰ったことで洪水が終わったこと知り、鳩=平和の図式となったようだ。温和で穏やかな外見と気質から「鳥類の羊」とも呼ばれる。実は古代ギリシア・ローマ時代から鳩のもつ旺盛な繁殖力と生命力が無垢と平和の象徴として用いられていたが、一般にはキジバト(雉鳩turtledove)のことをいい、恋人・仲の良い夫婦を意味するそうである。世界に広まったのは1949年パリ国際平和擁護会議でピカソのデザインによる鳩のポスターが作られてから。ちなみに日本では、大正8年(1919)第一次世界大戦終結の記念切手に鳩とオリーブの図柄が使用されている。余談になるが、戦時中の食糧難で貴重な食料原だった鳩が、現在、公園でのんきに群れているのは平和の象徴!・・・白で清潔だからハト=ハート=心!・・・鳩が豆鉄砲を食らって、ついでに核兵器も食らって欲しい!etc。


プロフィール 乃村 豊和 [Nomura Toyokazu]
画家。(社) 春陽会正会員。日本芸術協会審査顧問。レザン乃会主宰。1949年愛知県出身。人物画を中心に多彩なジャンルで油彩水彩・デッサン・墨画などの個展多数。1998年ロサンゼルスに家族と移住以来、年数度、日米間を往復しながら制作活動中。
nomuraart0008@hotmail.co.jp


iPhone,
BlackBerry,
でも検索可能

名前検索(英のみ)
By Name
カテゴリ・キーワード検索(英・日対応)
By Category/Keyword


例:車(auto)、銀行(bank)、美容(Beauty)、本屋(Book Store)
〜今日のお食事〜
09月19日
てんぷら定食 
$13.95
食道 小松
詳しくはこちら
チキンエンチラーダ El Torito
とろろそば そじ坊
山菜丼 MATSUI RESTAURANT
一覧へ
 

クラシファイド週末お出かけ情報HELP!! 法律相談サッカー
会社概要お問い合わせプライバシーポリシー利用規約広告掲載について

Copyright (C) 2014 Bridge USA All Rights Reserved.