あなたの会社は大丈夫ですか?
会社を退職した途端に従業員が訴えを起こしてきた。雇用者は契約通りだと思っていたところに大きな誤解と落とし穴があることがあります。
これは大手企業に限らず、中小企業にも多発している出来事です。
会社を守るための保険、従業員マニュアル、企業形態、雇用契約。雇用条件は頻繁に改定されております。
既に会社を経営されている方、これから起業を考えている方にお勧めです。
保険と労務管理、会社設立・法律の専門家2 人による特別セミナーです。

■登録者情報
氏名:
携帯番号:
e-mail:
■ご一緒に参加される方がいる場合:(12歳以下の名前は不要です。)
1):
2):
3):
4):
5):
6):
7):
■合計金額
ご参加される人数 x $20 =
■お支払い方法

クレジットカードまたは事前にチェックを送付。
お支払い後のキャンセルに伴うご返金は出来ませんのであらかじめご了承ください。

CREDIT CARD

Card Holder Name
(氏名):
Credit Card Type
(カードの種類):
Card Number
(カード・ナンバー):
Expiration Date
(有効期限):
Month: Year:
■セミナー申込み(複数参加可能)

参加を希望するセミナーにチェックをつけてください。

 10:00 - 12:00「 しくじり先生 2時間スペシャル」

保険・労務管理

保険・労務関連分野での失敗事例について2時間語り尽くします。
■ ○○の見積もりがとれない?そんなバカな!
■ ○○に加入義務があるなんて知らなかった。
■ 1 年後に追加請求?なぜそんなことがあるの?
■ ○○のAUDIT で義務なんですか?拒否してはいけないの?
■ これがあれば訴訟なんて起こらないって言ったじゃない!
■ どうしてうちに労働局から調査が入るの?
■ 従業員から仕掛けられた罠だ。最後まで戦ってやる!
■ パートタイムには残業代なんて関係ないですよね?
■ ER に言ったら$200,000 の請求?いくら払うの?
■ え! いつもで○○には入れるわけじゃないの? 次は来年?
■ 家族で毎月$300 以上、これって意味がある出費なの?
■ たった1 日支払が遅れただけなのに〜
■ 年をとったら○○には入れないの?

講師: 山口憲和
フィロソフィ保険サービス 社長
アメリカ版社労士です!
保険と労務管理サービスをご提供します。
www.philosophyllc.com

群馬県出身。慶應義塾大学MBA 修了。ANA、MERCER 等を経て現職。共著書に『A&R 優秀人材の囲い込み戦 略』東洋経済新報社がある。

 12:00 - 2:00「 企業形態の選択と訴訟対応によるリスクヘッジ」

企業弁護士

企業形態の比較と選択
事業を開始する際に、それぞれの場面に適切な企業形態が何かを検討します。
訴訟の実際
訴訟の実際の運用と積極的な利用方法について検討します。
ディスカバリと秘匿特権
米国の訴訟の特徴の一つであるディスカバリとその例外にあたる秘匿特権の重要性について説明します。
訴訟対応
訴訟を回避するための契約書の作成、保険への加入、仲裁の利用方法について検討します。
 労働法
従業員との間のトラブルについて比較的多く問題となる点について解説します。

講師: 木本泰介
弁護士
Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP
日本国およびカリフォルニア州双方の法曹資格および実務経験を活かし、日本法と米国法の違いを踏まえながら、米国の企業に関連する法律について、アドバイスできる数少ない弁護士のひとりです。

1999 年 慶應義塾大学卒業
同年 司法試験合格
2001 年  弁護士登録(日本)
同年~2008 年 大手渉外法律事務所(東京)
2007 年UCLA School of Law 卒業(LL.M.)
同年 カリフォルニア州司法試験合格、同州弁護士登録